【満席】☆☆令和の希望☆☆ お寺で読書会@神谷町オープンテラス

『令和の希望』お寺で読書会@神谷町オープンテラス

ABC(Asako’s Book Club)主宰の朝子さんより
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
あなたは令和という新時代にどんな希望を持ちますか。

孫正義さんは
「『いかがわしくあれ、新しい文化に立ちすくむな』
インターネットは、当たり前の存在となった。これからは、収穫の時代。その収穫期において、収穫を大きく左右するカギとなるのは、AI(人工知能)。すなわち、AIが時代を明るくするカギにもなる。」

新しいことの中に希望が見える一方、変化を楽しむマインドが必要なのも事実。
立ち止まって考えてみませんか。
一人一人の思いを応援し、前に進む一歩となりますように

令和の時代に希望を感じる本を1冊お持ち下さい。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回は新緑の季節を外で味わいたいとの思いから、神谷町からすぐ近くの光明寺境内にあるオープンテラスで開催です。誰でも気軽に立ち寄れる心地よい場所として地元の方をはじめ遠くの方も訪れるスポット。昼頃はお弁当持参で寛ぐ方も多く、東京タワーを眺めながらの憩いの場所。こちらで手作り和菓子のおもてなしや傾聴の活動をされている僧侶の木原さんにご協力いただいております。外での開催のため、当日の天候に合う服装にてご調整ください。
◇ 神谷町オープンテラスについて◇
【ブログ】http://komyo.net/kot/
【facebookページ】http://www.facebook.com/teracafe/

視点が変わる、思い込みに気づく、自己表現とアウトプット重視の読書会。毎回、お互いの気づきと変容を共有しながら今の自分を確認する時間になっています。読書会での気づきを実生活に活かし行動につなげていますが、変化の速い時代なので、定期的に開催して自分を見つめ直しています。

読書はインプットではなかったと気づかせてくれたのが、RFA認定リーディングファシリテーターである朝子さん。それは、瞑想したり自分と対話したり、時に今まで信じていたことを覆すパラダイムシフトを経験するものでした。みんなでの読書は、それを更に促すきっかけだと思います!
お一人ずつがアウトプットできる濃い時間になるよう、毎回少人数で開催しています♪ 初めての方、単発での参加ももちろん大歓迎。

【日時】
2019年5月27日(月)10:00-12:00
【参加費】無料(各自お飲み物等ご持参ください)
【場所】神谷町オープンテラス(神谷町駅3番出口より徒歩2分)
【定員】8名
東京都港区虎ノ門3-25-1 光明寺境内
【持ち物】こちらでもご用意しますが、今回のテーマでイメージがわく本があればご持参ください♪

【リーディングファシリテーター(RF)・プロフィール】
大谷朝子(おおたに あさこ) :Read For Action 公認リーディングファシリテーター、眼科医。趣味は、読書、トライアスロン。
アウトプット、対話を大切にする読書会の面白さに魅了され参加していくうちに自らリーディングファシリテーターとして読書会を開催するようになる。また、トライアスロンを夫と共に楽しみ、国内外のレースに参加している。

【RF大谷朝子さんよりメッセージ】
これまでの読書といえば一人で楽しむもの。というイメージ。持ち寄った本に対して質問を立てて回答し、対話をすることで自分ひとりでは気付けない新たな視点に出会えます。そして気付きは自分へのステキなプレゼントとなることでしょう。楽しい時間を皆さまと共有できることを楽しみにしてます。

【お申込方法】メールまたはFBメッセージにて先着順で受付
①お名前(ふりがな)
②当日ご連絡がつくお電話番号を
お知らせ下さい。
naturalshifthc@gmail.com
* 携帯メールからの場合は受信可能に設定お願いいたします。
* 万一キャンセルされる場合はお早めにご連絡下さい。
* 定員がありますのでお早めにお申し込み下さい。
* ネットワークビジネス等の勧誘はご遠慮下さいませ。
* 葬儀、法事など急なお寺の用事によりご変更を頂く場合がございます。その場合は主催者から連絡いたしますが、予めお含み置き下さい。

★皆様のご参加を心よりお待ちしております★
お友達への転送、ブログやフェイスブックでのシェアも大歓迎です♪

【企画・お問い合わせ】
ナチュラルシフト
担当:二宮(にのみや)まで
naturalshifthc@gmail.com
https://naturalshift.com/
https://www.facebook.com/NaturalShiftJapan

東畑開人先生に学ぶ「生きづらさの心理学」白金心理学クラブ 2月

来月と来月は、親密性についての古典的名著である
フロムの「愛するということ」で学びます。


————–
初心者歓迎!
人気心理カウンセラーの東畑開人先生に学ぶ「生きづらさの心理学」

心理学を大学のゼミ形式で本格的に学びたい!臨床や現場に関わりながら大学での研究を続けている専門家の先生と、定期的に少人数で学び合う機会をいただけることになりました!

「生きづらさとは、慢性的にモヤモヤしてしまうことである。」東畑先生による、生きづらさの定義。このモヤモヤは、最近カウンセリングの場でクライアントさんが多用する言葉のひとつだそうです。この魔法の言葉を使うことで、今抱えているなんとなく嫌な感じを他者とシェアすることができます。「モヤモヤ」という表現は、自分が怒っているのか、嫌悪感を持っているのか、悲しいのか、傷ついているのか、不安なのかを曖昧にしておけるからこそ、それが習慣化したり慢性化することも。いつも同じパターンで起こるモヤモヤや、思い込みから作り上げてしまいががちなストーリーに気づいたら、生きづらさは解消できるのでしょうか。

心の構造や心理学について専門書も一般書も含めてたくさんありますが、独学で湧いてくる疑問を直接伺えたり、仲間と学び合う相乗効果もあるゼミで体系的に心理学を学んでいきましょう。
フロイトやユングといった有名な心理学者たちも、自分自身の心をよく見てみることから、独自の心理学を作り上げていきました。ですから、心理学を学ぶことは、私の心を学ぶことであり、大切な人の心を学ぶことでもあります。心の問題に対症療法的ではなく本質的アプローチができるよう、濃く学ばせていただく時間になるでしょう!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
初めての方も、ご参加大歓迎です。

また企画段階より、世田谷事件追悼の集いである 「ミシュカの森」主宰の入江杏さんに多大なご協力をいただいています。
★ 「ミシュカの森」とは:世田谷事件追悼の集いで、世田谷事件の遺族、入江杏を中心に「悲しみ=グリーフ」に関する活動を展開している人たちを繋ぐネットワークを通して、「悲しみ」は「愛しみ」支え合い、分かち合うことで「悲しみを生きる力に」している活動。定期的に講演や勉強会を開催しています。
https://www.facebook.com/mforest

【日時】2月25日(月) 10:00-12:00
★次回の予定 3月25日(月)10:00-12:00

【持ち物】書籍「愛するということ」フロム(著)
★ 第2章の中の「親子の愛」のパートの終わり(75ページ)まで、各自で読み進めていただくようお願いします。

【場所】港区
(お申込みいただいた方にご連絡致します)
【参加費】5000円
【お申込方法】
メールまたはFBメッセージにて先着順で受付
① お名前(ふりがな)
② 当日ご連絡がつくお電話番号 を
お知らせ下さい。
naturalshifthc@gmail.com
* 携帯メールからの場合は受信可能に設定お願いいたします。
* 万一キャンセルされる場合はお早めにご連絡下さい。
* 定員がありますのでお早めにお申し込み下さい。

★お友達への転送、ブログやフェイスブックでのシェアも大歓迎です★

【講師ご紹介】東畑 開人 (とうはた かいと) 先生
1983年東京生まれ。京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。沖縄の精神科クリニックでの勤務を経て、現在、十文字学園女子大学専任講師。博士(教育学)・臨床心理士。著書に『美と深層心理学』(京都大学学術出版会2012)、『野の医者は笑う―心の治療とは何か』(誠信書房2015)、『北山理論の発見』(共著・創元社2015)、『日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学』(誠信書房2017)。専門は、臨床心理学・精神分析・医療人類学。最近は、市場原理が様々な領域に浸食していっている時代の、親密な人間関係の行方に関心を寄せている。2017年3月、「白金高輪カウンセリングルーム」を開業。

【ミシュカの森とは】世田谷事件追悼の集いで、世田谷事件の遺族、入江杏を中心に「悲しみ=グリーフ」に関する活動を展開している人たちを繋ぐネットワークを通して、「悲しみ」は「愛しみ」支え合い、分かち合うことで「悲しみを生きる力に」している活動。定期的に講演や勉強会を開催しています。
https://www.facebook.com/mforest

【企画・お問い合わせ】
ナチュラルシフト
https://naturalshift.com/
https://www.facebook.com/NaturalShiftJapan